チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< タシギ(358号)Bird Watching | 最新 |

最終回 Bird Watching

カテゴリー: 北タイの身近な野鳥 | 2018.03.25 Sunday

 

オナガヒロハシ(Long-tailed Broadbill) 2010年9・10号掲載

頭の後ろの方にハゲがあって、まるで「クレヨンしんちゃん」のよう。

 

 

 2009年の9月から始まった「北タイの野鳥」コラムですが、

あっという間に8年以上が経過し、取り上げた野鳥の種類は200種近くなり、

未紹介の野鳥は少なくなりましたし、

私(筆者)の老化が進んできて野鳥探索のアクティビティも低下してまいりましたので、

この辺りでいったん終了、ということにさせて頂きたいと存じます。

 最終回に当たって、今まで当コラムでご紹介させていただいた野鳥の写真の中から、

特に印象に残っているものを数点ご紹介させていただきます。

 私のチェンマイ隠居生活は、このコラムを執筆する機会をいただいたことで、

ずいぶん張りのある生活になり、また撮り溜めた野鳥の写真は私の大きな財産になりました。

 この機会を与えてくださった「ちゃ〜お」さんと、

長きにわたりご愛読下さった読者の皆様に心よりお礼を申し上げます。

 つきましては、今までご紹介させていただいた野鳥を含めて

私の撮影した野鳥写真のアルバムをCDに焼いたものを、

ご希望の方先着5名様にプレゼントさせていただこうと思います。

 ご希望の方は、mail@chaocnx.com まで、Eメールで、

件名に「野鳥CD希望」、本文に、お名前、ご住所、

当コラムに対するご感想などをお書きの上、お申し込みください。

 お申し込みの締め切りは4月10日とさせていただきます(CD発送をもって発表に代えさせていただきます)。

 

 

オニクロバンケンモドキ(Green-billed Malkoha)   2012年1・10号掲載

まるで「地獄からの使者」という雰囲気。

 

 

ベニスズメ(Red Avadavat)  2011年11・25掲載

赤い体に白い点々がとても綺麗。

 

キンバト(Emerald Dove)    2013年3・25掲載

とても美しく、珍しい野鳥で、出会ったのはこの写真が最初で最後。

 

 

北タイの身近な野鳥 | Top