チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< モン語基礎講座 | 最新 | カレン語学習会 >>

ヤオ語(ミエン語)入門

カテゴリー: タイの山岳民族(三輪隆) | 2007.05.21 Monday

 

 ヤオ族は、自称を「ミエン」(人という意味)といい、民族名は自称を重んじるというコンセンサスに従えば「イウ ミエン」(ヤオの人々)というのが適当だが、中国でもラオスでもすっかりヤオ族という呼称が一般的に定着していること、またあるヤオの友人の「確かに自分達はミエン(人)だが、他者からミエン(人間)という一般名称で呼ばれることには若干の違和感を抱く」との意見もあり、ここではヤオという他称を使わせていただく。
 ヤオの言葉もムラブリ語同様、とても響きが美しい。語尾を少し裏声にしながら高く跳ね上げるので、聞いていて艶っぽいというか、なんとなく色気を感じる言葉である。若い女性に話しかけられると、なんだか誘惑されているような気分になるが、それは早計というもの。否定句は「ン」もしくは「マイ」
 
私「イャ」 あなた「ムイ」 彼「ニンブア」
父「アテー」母「アマー」「ナオ」息子「クヮートン」娘「クヮーシア」
父方の祖父「アオン」母方の祖父「ターオン」
父方の祖母「アクー」母方の祖母「タクー」
姉「アトー」兄「アコー」
妹(兄が呼ぶ場合)「ムア」(姉が呼ぶ場合)「ジア」
弟(兄が呼ぶ場合)「イオウ」(姉が呼ぶ場合)「ナオ」
これは何ですか?「ナーイ ハニュー」 
あなたは誰ですか 「ムイ ペン ハータオ」
ありがとう「レンチン」(「こんにちは」の意味で使われることもある)
どういたしまして「ン ペン ハニュー」
さようなら「ミン ダン オー」
どこへ行きますか「ミン ハーイ」
畑に行きます「ミン デー」
家に帰ります「ズアンピャオ」
遊びに行きます「ミン ジャオ」
女の子を口説きに(娘さんのところへ)行きます。「ミン ジャオ シア」
どこに住んでいますか「イェム ハーイ ダオ」
ご飯を食べる「ニャン ハーン」
水を飲む「ホップ ウァム」
酒を飲む「ホップ ティウ」
お腹がすいた「ヒウ シア」
お腹いっぱいです「ペオニャ」
あなたの名前は何ですか?「ムイ ブア へウ ハニュー」
私の名前はカウセンです。「アニェー ブア へウ カウセン」
年は何歳ですか?「ムイ バッチェア ヒャン」
(値段は)いくらですか「バッチェア」
豚「トゥーン」牛「ヤーグォン」鶏「チェー」水牛「グォン」
犬「チュー」馬「マー」
暑い「ユア」寒い「ジュアン」
いい「ノン」よくない「ンノン」美しい「ズアイ」
もう恋人はいますか?「マイ コンワー ミエン ニャー」(「話をする相手がいますか」の意味)
 
ヤオ語もリス語同様、本来「恋人」という言葉がない。かわりにかつては上記のような婉曲的な表現が使われた。もちろんいまどきの若者は「フェーン」で代用しているとか。
もう結婚していますか?「マイ アオ ゴー ニャー」(夫はいますかの意味)
ヤオ語を話すことができますか?「ムイ コン ミエン ワー トゥゲー」
できません「ン トゥー」
お化け(ピー)「チャンタイ」
1から10まで 1イヤッ 2 イー 3 プア 4ピェー 5ピャー 6チュ 7シア 8ヒャッ 9ドゥア 10ツェップ

 ヤオ語の響きはとても音楽的でリズムがあり、楽しく習える言語だと思う。ただし、声調があり、たとえば「人」はミエンだが、これを高声で発音すると「先祖の霊」というまったく違う意味になったりするから注意が必要。

(86号掲載)

タイの山岳民族 タイトル一覧へ

 

タイの山岳民族(三輪隆) | Top