チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< おばあちゃんシャツ | 最新 | おもちゃ屋の息子 >>

マイヤンヤーの虫

カテゴリー: みちくさ写真 | 2007.05.21 Monday

 

みちくさ32号 マイヤンヤー


 今日はお葬式である。
 マイヤンヤーは喪主の1番下の妹で、男の子に負けないやんちゃ者である。厳かな儀式の中をうろうろと歩き回って、あきると、どこからか捕まえてきた虫で遊んでいる。
 頭に乗せたり、顔の上を這わせたり、口に入れようとしたり(!)。
 すると、それを見ていたおじさんがその虫を取り上げて、足を全部もいでしまった。もぞもぞと体を動かすだけの虫を、周りの人は面白がっているが、マイヤンヤーはブーっと怒っている。もう虫にいろんなところを這わせて遊べないからだ。そのまま、葬式のご馳走作りに忙しい台所の方へ走って行ってしまった。
 しばらくすると、マイヤンヤーがまた何か手に持って歩いている。
 よく見ると、それは、竹串に刺さって黒焦げになった、あの虫だった。
 マイヤンヤーは、変な匂いのするその虫をしばし眺めて、少し焦げを落とし、ちょっとかじった。かと思うと、変な顔をして、ベーっと吐き出してしまった。
 まずかったようだ。
 マイヤンヤーはおじさんに、「そんな変な虫、食べるんじゃない」と叱られ、虫はその場にぽいっと捨てられた。

シェンクワン ラオス

(One-Two Chiangmai 32号掲載)

みちくさ写真 タイトル一覧へ

 

みちくさ写真 | Top