チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< 雨上がりの洗濯 | 最新 | べスパ >>

たね

カテゴリー: みちくさ写真 | 2007.05.21 Monday

 

みちくさ40号 たね


 チェンライの友人のお土産が金時豆だったーそう思い出した私が、その豆を出してきてながめていると、「あんたそんなの見るの好きだよね」と夫が言った。
 確かに私は豆やら種やらを見るのが好きみたいだ。あの丸いカーブやつやがいいのか、同じようで同じじゃないツブツブがいいのか、動かないけれど生きているという雰囲気がいいのか、理由は解らない。人間の遺伝子には木の実を集めていた頃の記憶が刻まれている、そんな気がしてならない。種好きはきっと私だけじゃないはずだ。
 知り合いの3歳の女の子は、幼稚園にいく道すがら、実や種なんかを見つけては拾っている。彼女の三輪車のバスケットは、種コレクションでいっぱいらしい。
 チェンマイはどんなに街中といっても、植物がすくすくと育ち、大きな鞘入りのものからけし粒のように小さなものまで種の種類も豊富で、あちこちで様々な種を拾うことができる。
 リンファー(空の舌)という植物は、その名の通り細長い鞘をつけ、子供達にとっては格好の遊び道具である。

チェンマイ

(40号掲載)

みちくさ写真 タイトル一覧へ

 

みちくさ写真 | Top