チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< 占い | 最新 | テレビ館 >>

タナカ

カテゴリー: みちくさ写真 | 2007.05.21 Monday

 

みちくさ62号タナカ

 タチレクに行くと、入って右側のショッピング・エリアをさけ、ただぶらぶらと散歩をすることにしていた。
 丘の上から、タチレクの街やその向かい側のメーサイ(タイ国境の町)を見わたしてみたくなり、坂道を登れば、牛を引く叔父さんや、これからお寺に行くのだろうか、真っ白のシャツを着て銀色の鉢を持った青年たちとすれ違う。彼らは決まって「ハロー」とあいさつをしてくれる。
 タチレクの街は思ったより遠くまで開けていて、工事中の建物も見えた。しかし、山のほうは緑に覆われていて、小さな茅引きの小屋が2軒ほど建っているだけ。耳を澄ますと、風に乗ってミャンマーのポップスと子供たちの笑い声が聞こえてきた。
 丘のふもとには小学校がある。そこの子供たちの顔はいろいろで面白い。浅黒く目鼻立ちのはっきりした顔、色白でぽっちゃりした中国人っぽい顔。ぽてっとした目やくちびるが愛嬌のあるタイ人顔。
 その顔にタナカでもようが描かれている。タナカはミャンマーの女性が日焼け止めや、色を白くするために顔に塗って生活する天然素材の化粧品のようだが、子供たちのタナカはぐるぐると指で花丸のようなもようが描いてあったり、ちょんと鼻の頭にのっていたり、登校前にお母さんがしてくれたんだなあと思うと、かわいらしくて仕方ない。
 彼らも、ぐるぐるタナカ文様に囲まれた目玉をぴかぴかさせて、「ハロー」とあいさつしてくれるのだ。   

メーサイ

(62号掲載)

みちくさ写真 タイトル一覧へ

 

みちくさ写真 | Top