チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< 親子 | 最新 | へその緒の木 >>

美人パレード

カテゴリー: みちくさ写真 | 2007.05.21 Monday

 

みちくさ72号 美人パレード

 タイの人は美人コンテストが大好きだ。チェンマイでも何かのお祭りにつけて美人コンテストを開き、パレードをする。
 ソンクラーンには昔懐かし「自転車娘コンテスト」が行われ、TAT前からターぺー門に向けて自転車に乗った娘さんのパレードがある。まだ車が少なくて自転車が行き交っていた30〜40年ほど前のチェンマイの風情を再現したいのだろうが、昔のいかつい自転車に比べ、軽くておもちゃのような自転車に、スポンサーのコーラの看板がうるさい。お化粧は驚くほど濃い。たまに自転車をこぐのが下手な娘さんがいて、必死のふらふら運転で、カメラに笑顔を向ける余裕はない。これではランナーの風情も何もないが、それでも日傘をさした娘さんがにこやかに自転車をこぐ姿は、やっぱりかわいらしいので、おじさんならずとも、カメラを向けたくなる。 
 先日、50年前のチェンマイ美人コンテストの映像を見る機会があった。16ミリフィルムで撮影された白黒の画面には、がっちりした健康的な美女が並んでいる。服装は現在の懐古趣味とは反対で、当時流行の最先端であろうと思われるフレアスカートである。
 1人ずつ舞台の裾から登場して1列に並ぶのだが、美女はにっこり笑ったまま、動いているかどうかわからないぐらいの速さで歩いている。決してスローモーションではない。
 その時、「♪美女を〜ごらんなさい〜」と、この映像を撮った方(70代男性)が懐かしそうに、当時舞台で流れていた歌を口ずさんだ。
 いつの時代の男性も美人を見ると幸せな気分になるようだ。

チェンマイ

(72号掲載)

みちくさ写真 タイトル一覧へ

 

みちくさ写真 | Top