チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< お寺の学校 | 最新 | 「スリッパ」 >>

排水溝

カテゴリー: みちくさ写真 | 2007.05.21 Monday

 

みちくさ94号 排水溝


 ラオスのある町を散歩中のこと。道端の工事中の排水溝から、男の子たちの頭が出たり入ったりしているのが見えた。のぞいてみると結構深い溝である。彼らは歯抜けの顔でケタケタ笑いながら楽しそうに遊んでいる。
 子供はなんで危ない遊びが好きなんだろう。
 私も子供の頃は、友達のお兄さんを先頭に、近所の屋根の上に登ったり、川に泊めてあるボートに飛び乗ったりして遊んだものだ。大人に見つかるとしかられるので、こそこそ、ちょろちょろ遊んでいたが、失敗して怪我をすると隠し通せず、お説教を聞く羽目になった。鉄条網をくぐり抜けようとして、ぐさっと足に刺さったときの傷は、未だに膝小僧に残っている。どんな人にもそんな傷の1つや2つはあるはずだ。
 大人になるとさすがに人の家の屋根には登らなくなるが、たまに遊園地で乗るスリル満点の乗り物が楽しかったりする。
 危ないから面白い、スリルが好きという性質は、人には初めから備わっているようである。危ない遊びで命を落としてしまう子供もいるかもしれないが、この好奇心と膝小僧の傷は、その先の何十年と生きていくのに必要な感覚を養うために不可欠なものなのだろう。

(94号掲載)

みちくさ写真 タイトル一覧へ

 

みちくさ写真 | Top