チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< サムーヂャイ2 | 最新 | ブンクローン・ポーチャナー >>

SAENKHAM(センカム)

カテゴリー: 気になるお店(旧) | 2007.05.23 Wednesday

 

 日本では正月ならお節料理、春の行楽には花見弁当、初夏の初鰹に鮎、盛夏には鰻に素麺と、料理が季節の移ろいを伝えてくれる。しかし、タイでは正月でさえ特別な料理はない、と季節感の乏しさを嘆いていませんか!
96号 お店 センカムa しかし、あるんです、タイにも。一年で最も暑い今の季節限定、とびきり豪華な料理が。それが、冷し茶漬け(カオ・チェー)。“お茶漬け”は普段の日常食。その上“冷たいお茶漬け”なんて、と言わないでいただきたい。何しろこの冷し茶漬け、かつては王侯貴族しか食すことを許されなかった特別で高貴な料理なのだから。
 ニマンヘミン通りの中ほど、ヒルサイドコンドー2の一階にあるセンカム・レストランを訪ねてみよう。薄い茶色のテーブルクロスに濃い茶色のナプキンとシックな色合いで統一された店内は居心地の良い高級感が漂う。何が特別なのかというとまずはご飯に乗せる具材にある。店によりまちまちだがセンカムでは4種類。茹で豚肉をピーマンに詰め薄い網焼き卵で包んだもの。ココナツ、魚肉を各種香辛料と混ぜ揚げたもの。更に、千切り大根の甘辛煮、乾燥豚肉といずれも手間隙かけたものばかり。次の特別はお茶にある。香り高いジャスミン茶を使用しているのだ。ここではお椀にジャスミンの花を浮かべ、華やかさを演出している。お茶に合うよう濃い目に味付けされた具材を好みでご飯に乗せてかきこむと、喉元をジャスミンの爽やかな香りが通り抜け、一瞬、暑い季節を忘れさせてくれる。
96号お店センカムb 5月末までの暑季限定メニュー。あなたも貴族になった気分で、ぜひ味わってみて!(Z)
【メニュー】
冷し茶漬け(カオ・チェー)*メニューにはありません。
直接「カオ・チェー」と注文のこと。 180B
しいたけ精進揚げ   90B
エノキとエビのトムヤムスープ 120B
白きゅうりとエビのサラダ   90B

【地図】本誌D−2
【時間】11:00〜22:00
【休み】日曜日
【電話】0-5321-6194、7933

96号掲載

気になるお店 タイトル一覧へ

 

気になるお店(旧) | Top