チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< SAENKHAM(センカム) | 最新 | Green Lake Resort (グリーン・レイク・リゾート) >>

ブンクローン・ポーチャナー

カテゴリー: 気になるお店(旧) | 2007.05.23 Wednesday

 

96号 ブンクローンポーチャナー 
チェンマイでカーオ・ムーデーンの美味しい店で有名なのが、ステープ通りの「ブンクローン・ポーチャナー」。
 今も現役「看板娘」であるアンおばあさんが本場中国からバンコクに渡り、ムーデーン屋さんを始めたのは、もう半世紀も前の話。その後、チェンマイで店を開いて20年。今では娘さん達と一緒に、家族で昔ながらの味を守っている。
 ムーデーンとは、赤いタレにつけてスモークした豚肉のこと。この店の美味しさの秘密は奥に据えられたドラム缶の中にある。「他の店は電気の窯を使っているようですが、うちは昔から炭火です」とアンおばあさんに代わって店を仕切るレンさんは言う。時間も手間もかかる分、じっくりといぶされたムーデーンは、口に入れたとたん香ばしさが広がり、かみ締めるほど肉の味が増す。
96号ブンクローンポーチャナーb
 食べ盛りにはムークローブもお勧め。三枚肉をまず煮込み、皮に小さな穴をあけて塩をして乾かす。下の身の部分は特性タレに漬け置き、軽くスモークしてから揚げると、皮はカリカリッ、身はふっくらジューシーなムークローブの出来上がり。そしてこの2品には、ゴマや唐辛子、漢方薬数種類などが入った出汁を丸1日煮込んだ「黄金のタレ」をかけてくれる。
 他にも半日煮込んだカームー(豚足)や手作り餃子の入ったバミーも美味しい。テーブルに置かれた生のねぎをかじりながら、夏バテ解消効果のあるビタミンB1豊富な豚肉をしっかり食べる。これこそ暑い夏を乗り切る栄養満点の食べ併せなのである。(S)
【メニュー】
カーオ・ムーデーン 25B、30B(ゆで卵付)
カーオ・ムークローブ 25B、30B(ゆで卵付)
カーオ・カームー   25B、30B(ゆで卵付)
カーオ・グンチャン  25B、30B(ゆで卵付)
バミー・ギヤオ・ナーム(中華麺汁有り) 25B
バミー・ギヤオ・ヘン(中華麺汁無し)  25B

 地図:本誌C−2
【時間】8:30〜22:00 不定休(月末)
【電話】0-5380-8799

96号掲載

気になるお店 タイトル一覧へ

 

気になるお店(旧) | Top