チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< The art shop Daichi (大地) | 最新 | エガティップ・チョークディー >>

Nasi Jampru (ナシ・ジャムプ)

カテゴリー: 気になるお店(旧) | 2007.05.23 Wednesday

 

93号 お店 ナシジャムプ このレストランの料理は、まず“目で見て”楽しんで欲しい。オーナーによれば、店のコンセプトは“Thai Food Design Restaurant”。つまり、「タイ料理をより美しく提供するレストラン」なのだそうだ。それは、まさに日本の会席料理の精神にも通じ「見て美しく、食べておいしい料理」に、優しいタイ人の心を感じた。
 ナシ・ジャムプの料理を美しく提供するポイントは3つあるという。ひとつは立体的に盛り付けること。次に素材の彩りに変化をつける。最後が器との調和。確かに春巻きも輪切りにして縦に盛り付けて提供されると、切り口が見え、食欲をそそる。バナナの花のサラダにはピンク色の花弁が添えられて料理をあでやかに見せている。器も料理に合わせ茶やモスグリーンと渋い色の好みにセンスが光る。しかし、この店の真骨頂は味の独創性だろう。Fish Two in Oneは、一皿に蒸した魚と揚げた魚の2種類がそれぞれ異なったソースで楽しめる。タイ北部の名物料理であるハンレー(豚肉の北部風カレー)はロティと共にサーブされる。基本はタイ料理だが、どれもシェフのオリジナリティの高さを感じさせる料理ばかりだ。味は、私が幾多となく食してきたタイ料理レストランの中でもベストの店のひとつに入る。
93号お店ナシジャムプ JJマーケットという立地から考え、客層は若者が多いかと思いきや、30代以上の方に支持されていて、日本人客が少ないのが残念だとか。本誌愛読者で料理注文時に本誌を見せれば5%割引(料理のみ)をしてくれる特典付き。ぜひ、訪れてみて!(Z)

【メニュー】
バナナの花のサラダ      80B
ハム&チーズ春巻き      80B
サイウア           80B
ナムプリック・オーン     80B
豚肉ハンレー・ロテイ     100B

(地図本誌H−2)

【時間】10:30〜15:30 16:30〜22:30
【休み】第3月曜日
【電話】0-5323-1518

 93号掲載

気になるお店 タイトル一覧へ

 

気になるお店(旧) | Top