チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< ヤー・ポワントン | 最新 | パー・ガイ >>

ラーン・ラオ

カテゴリー: 気になるお店(旧) | 2007.05.23 Wednesday

 

92号 ラーンラオ ラーン・ラオとは「お話のお店」と言う意味で、オーナーのゲートさんやスタッフによってセレクトされた本だけが並ぶ、個性的なカフェ&本屋さんだ。本店の方はちゃーおでも何度か紹介したが(詳しくは74号気になる店参照)、ゲストハウスを併設した2号店がニマンヘーミン通りに1月28日にオープンした。
 赤い扉を開くと、アンティークのテーブルセットが置かれた喫茶店の空間が広がっている。さすがにラーン・ラオらしいのは、壁際の本棚にずらっと本が並んでいるところ。エッセイや絵本など「ゆったり読める本」をコンセプトに選ばれているようだ。2階にも喫茶コーナーがあり、奥の部屋と3、4階がゲストハウスになっている。
「友達の家に遊びに来たような、くつろげる場所にしたい」というゲートさん。内装は出来るだけお金のかからないように、それでいて自分達の個性に合ったものを、と考え工夫され、手作りした跡がなんとも暖かな空気を作っている。お茶もコーヒーもこの辺りの相場の半分ぐらいの値段で出される。今をときめくニマンヘーミン通りに面した場所にありながら、気どることなく自分達のスタイルを貫いた姿勢は潔い。
92号 ラーンラオ いつかラーン・ラオでぱらぱらとタイ語の本を立ち読みできるよう、タイ語の勉強をがんばろう。とりあえずはナコーンサワン県の私立博物館製ポストカードやノート、アンティークの電話や時計、テーブルセットなど、昔懐かし風インテリアや雑貨を見てみて。(S)
(地図:本誌D−2)
【営業時間】 8:30〜24:00(無休)
【電話】 0-5321-4888

92号掲載

気になるお店 タイトル一覧へ

 

気になるお店(旧) | Top