チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< WEAVES | 最新 | Love at First Bite >>

T.Bar (ティー・バー)

カテゴリー: 気になるお店(旧) | 2007.05.23 Wednesday

 

90号 お店 TBAR フュージョン料理……東洋が西洋と出会い融合した料理ジャンルであり、TOKYOでは90年代前半から、BANGKOKでも最近は何軒かのレストランが出現し注目されている。そんな流行の料理がついにチェンマイにも登場したのかと少なからぬ驚きと感激があった。
 ピン川の東、TAT(タイ政府観光局)並び北隣り、テーヴァナ(Tea Vana)ホテル内。ホテル自体、南欧風・モダンチャイニーズとでも言うべきフュージョンな外観。建築家はアジア系アメリカ人だと聞いて納得した。T.Barはホテル敷地の道路に面した別棟。
90号 お店 TBAR さて、ベテランシェフが世界各地の素材を選りすぐって調理したフュージョン料理とは? 前菜のお勧め一品目はサーモン・イン・フィッシュソース。洋の素材・スモークサーモンをタイのナムプラーに漬けたもの。二品目はスピナッチ・ロール。ほうれん草の揚げ春巻だが揚げ方が洋風のフリッター。香ばしく軽いサクサク感がたまらない。ビールと一緒につまみたい味だ。ミニピザにはペナン風ありトムヤムクン風あり。メインはパスタ、ヌードル、ご飯物が主体。ローストダック乗せタイ風グリーンカレー・スパゲッティはまさにフュージョン料理の傑作! ダックの濃い味付け、パンチあるココナツ味のソースが新しいパスタを生み出した。他にメキシコ・トルティーヤ包み春巻、タイ風・激辛イカ墨パスタ等、どれもオリジナリティ溢れるなメニューに食指が迷う。
 06年10月オープン。チェンマイで最新、そして今、
最も注目されているレストランなのだ。(Z)
[メニュー]
サーモン・イン・フィッシュソース   150B
スピナッチ・ロール          85B
ミニピザ(各種あり)        各145B
ローストダック乗せグリーンカレー・スパゲッティ 150B

(地図:本誌G−5)
【時間】11:00〜23:30 定休日なし
【電話】0-5330-2805

90号掲載

気になるお店 タイトル一覧へ

 

気になるお店(旧) | Top