チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< k.m.p.の、チェンマイアパート日記 | 最新 | 1週間タイ >>

やせる旅

カテゴリー: ちょっとディープな本紹介 | 2007.06.19 Tuesday

 

やせる旅
筑摩書房
都築 響一(著)
発売日:2007-03
おすすめ度:3.5


 都築響一という人はフリーランスの編集者として「ポパイ」、「ブルータス」、といった人気雑誌で現代美術、建築、デザイン、都市生活などの記事をおもに担当し、また写真家として「TOKYO STYLE」、「珍日本紀行」、「賃貸宇宙」、などの数々の著書では何でもない空間やモノを独自の視点で切り取ることで高く評価されてきた。
 その彼がこともあろうか172僉90kgの自らのカラダに張り付いた脂肪を切り取るために日本から世界まで走り回り、いや転がりまわって「痩せるための旅」に出たのである。
 蓼科の高原リゾートで断食、東京で加圧筋力トレーニング、ハワイでアーユルヴェーダ、ハンガリーで温泉、北海道で山登り、トルコ、ブータン・・・・・・、これはダイエット本でありユニークな旅のガイドブックでもある。
 なぜ本誌でこの本を取り上げたのか。それは目次に「チェンマイで老壮思想に触れつつ痩せる」という一行を見つけたから。実際にその内容は読んでのお楽しみだが、1年間の取材旅行(やせる旅)を経て20圓梁膰採未棒功した著者が会得した「困難に打ち勝つコツ」を読み取ってほしい。 【編集部K】

(98号掲載)

ちょっとディープな本紹介 タイトル一覧へ

 

ちょっとディープな本紹介 | Top