チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< タイの象 | 最新 | すぐにはなせるチェンマイ語会話 >>

瀬戸正夫の人生 (上・下)

カテゴリー: ちょっとディープな本紹介 | 2007.06.20 Wednesday

 

75号本紹介瀬戸正夫の人生
著者:瀬戸正夫 
発行:東京堂書店     
値段:上400B、下500B

 1931年プーケット生まれ。日本人の父親の元で育つ。32歳まで無国籍。14歳から、タバコ巻きアルバイト、ボウフラすくい、舞台の裏方、ナイトクラブのボーイ、バーの歌手、夜警、ガイド、運転手、通訳、翻訳、商社マン、貿易および旅行者の経営社長となるが破産。日本語・タイ語の教師。水泳教師・・・などなど、様々な職歴、生き方をしてきた瀬戸正夫さん。17歳から写真を撮り始め、75歳の今も毎日愛用の一眼レフを首から提げてタイの町を歩いている。
 写真は生き方。そんなことを思わせる、自伝瀬戸正夫の人生。 【編集部B】

(75号掲載)

ちょっとディープな本紹介 タイトル一覧へ

 

ちょっとディープな本紹介 | Top