チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< 極楽海外暮らしBOOK | 最新 | 退職後の海外のんびり滞在術 中高年、海を渡る >>

世界の食文化 タイ

カテゴリー: ちょっとディープな本紹介 | 2007.06.20 Wednesday

 

世界の食文化 (5) タイ
農山漁村文化協会
山田 均(著)石毛 直道(著)
発売日:2003-10


 食は文化を映す鏡である。基本的な人間活動である食のあり方をみることによって、地域や社会を理解することができる。そんな視点から書かれたのがこの本だ。
 タクシー運転手や教師、公務員など十数人の1日の食生活を紹介するところから始まり、タイ料理がどうやって形作られたのか、タイ東北部、中部、北部、南部の料理の特徴、また、タイの代表的レシピ30品の他、食材・料理小事典などなど、歴史的なことから実用的なことまで、もりだくさんに含まれている。
 ただ、何気なく食べているタイ料理の奥深さを改めて感じさせられる1冊だ。  【編集部M】


(45号掲載)

ちょっとディープな本紹介 タイトル一覧へ

 

ちょっとディープな本紹介 | Top