チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< ラフ・ニ族の農耕儀礼 | 最新 | ジョーク・ソムペット >>

クウェティオ・ロート・ボラーン

カテゴリー: 気になるお店(旧) | 2007.07.21 Saturday

 

気になるお店100号-1a ゴムの木の並木道で有名なチェンマイ〜ランプーン通り沿いに、新しいショッピングプラザ『ChiangMai89』が誕生した。このショッピングプラザの中にちょっと変わったクウェティオを出すお店がある。
 店内にはクウェティオを茹でる鍋が見当たらず、「クウェティオはどこで茹でるのか」と聞いてみたところ、蒸し器の蓋を開けてくれた。そこには小さい竹篭に入ったクウェティオがぎっしり。ここはクウェティオ・ロートという蒸したクウェティオを出すお店。一般的な茹でられたクウェティオよりも食感がモチモチとしていて、喉越しも良い。日本料理の五目御飯に使っても良さそうな、干ししいたけや厚揚豆腐などの具材がたっぷりなのもうれしい。
 スープは豚でとっただしにシナモンや八角などの漢方を入れて煮込み、仕上げに日本の醤油を入れた日本人向きの味付け。漢方の香りも強すぎずさっぱりとしている。
気になるお店100号-1b 
 
 サイドメニューで食べたいのが、クウェティオ・ルーイスワンだ。モチモチのクウェティオ生地で味付け挽肉やハーブ野菜などを包んだ品。カラフルな外観は目にも美味しく、テイクアウトでお土産としても喜ばれそう。カノムジーン・ナムヤーは値の張るプラー・ドゥックを使ったこだわりの味。
店主のドゥアンジャイさんは日本語を2年間勉強していたことがあり、かなりの日本びいき。かわいらしいタイの絵が飾られた店内は店主の気配りが感じられ、女性一人でも気兼ねなく訪れることができる。 (N)
【メニュー】    
クウェティオ・ロート・ボラーン センヤイ(太麺) 25B
クウェティオ・ロート・ボラーン センミー(極細麺)25B
クウェティオ・ルーイスワン           25B
カノムジーン・ナムニャオ・ガドゥックオーン   20B
カノムジーン・ナムヤー・プラー・チョン      20B
ハーブジュース、フルーツジュース       各10B
ナムヤーウターイ(香り付きのハーブ水)      無料
地図:D−7 駐車場有      
電話:08-1882-2357
営業時間:8:00〜17:00(午前) (定休日 第3日曜日)
100号掲載

気になるお店 タイトル一覧へ





 

気になるお店(旧) | Top