チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< ヨック | 最新 | タイの骨 路地裏から見えるタイの素顔 >>

トゥープ・ノーイ

カテゴリー: 気になるお店(旧) | 2007.08.05 Sunday

 

気になるお店103号▲肇ァ璽廖Ε痢璽a
 お客さんから親しみをこめて「ルン・トゥープ(トゥープおじさん)」と呼ばれているアヌラック・ピタックシッティポンさんがバンコクの清涼飲料水メーカーを辞めて奥さんと一緒にチェンマイに来たのは今から30年前。当時はチェンマイ大学近くに小さな屋台を出してクウェティオを売っていた。この「小さな屋台」を常連さんが「トゥープ・ノーイ(チェンマイ語で小屋)」と呼ぶようになり、いつしかそれが店名になった。
 店舗兼住居を現在の場所に移したのは20年前。チェンマイを代表する美味しい店として評判になり、国王陛下、女王陛下がチェンマイへいらした際に度々料理を献上した事がおじさんの誇りだ。
気になるお店103号▲肇ァ璽廖Ε痢璽b 
 ここの料理は「クウェティオ」「カーオパット」「ヤム(サラダ風あえもの)」「カーオトム(おかゆ)」などだが、女王陛下のリクエスト「マカロニ・パット・ガイ」を是非食べてみて、とおじさん。マカロニと野菜を炒めて卵でとじ、生レタスと和えたこの料理はシャキシャキとした歯ごたえの中に具の甘さが広がる逸品。その他のメニューも含めてここの特徴は味付けが「上品で優しく」、分量がちょっと少なめだということ。だからお客さんは数品注文して食事を楽しんでいる。大盛りはだいたいプラス10バーツなので、料理名を告げて最後に「ピセート(特別、大盛りの意)」を付ければOK。
 店の前にある、ピンクの塀に囲まれたユパラット・スクール卒業生会館の駐車場は料金が10バーツかかるが、駐車券をおじさんに見せると支払いのときに割り引いてくれるのでご安心を。 (K)
【メニュー】
クウェティオ(各種)  30B
カーオパット(各種)  30B
ヤム・ルアム・ミット(ミックスサラダ)30B
マカロニ・パット・ガイ 30B
ソフトドリンクやデザート 10B

地図 D−3
営業 8:00〜17:00
休業 第4木・金
電話 0-5327-7949
103号掲載

気になるお店 タイトル一覧へ


 

気になるお店(旧) | Top