チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< タイ雑貨紀行 アジアの道具、家具の魅力を探る | 最新 | 熱烈歓迎 日本人ロングステイ? >>

タイ/ラオス歴史紀行 世界遺産とアジア文化の旅

カテゴリー: ちょっとディープな本紹介 | 2007.09.29 Saturday

 




 本誌106号で紹介した「タイ雑貨紀行」の執筆者の一人、永井貴和子さんに何かお勧めの本はありますか? と聞いてみたところこの本を紹介してくれた。同じ旅名人編集室による旅名人ブックスの1冊で、文章を担当した谷克二は直木賞候補にもなった冒険小説家であり紀行作家である。巷に溢れるガイドブックとは一味も二味も違うのは「タイの歴史を分かりやすく解説しながら観光情報もしっかりと網羅している」ところ。スコータイ、アユタヤとバンコク、チェンマイとその周辺、北部タイ国境地帯、改訂版からは東北タイとラオスが加わっている。
 北タイだけでもチェンマイ〜国境地帯まで87ページに渡って興味深い歴史の表裏のエピソードが散りばめられており読み応え十分。初版が2001年、改訂版が2004年8月に発行された本なのでインターネット書店などを利用して探してみて欲しい。 【編集部K】


(107号掲載)

ちょっとディープな本紹介 タイトル一覧へ

 

ちょっとディープな本紹介 | Top