チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< ラーン・ソムポン・クウェティオ・プラー | 最新 | はてな(コンセプト・ダイニング・バー) >>

アヌサ―ン・マーケット・アンティーク・コーナー

カテゴリー: 気になるお店(旧) | 2007.12.06 Thursday

 

105号お店1a
 ナイトバザール・エリアのアヌサーン・マーケットの看板をくぐりメイン通りを歩いて行くと、イスラム料理店やシーフード料理店が軒を連ねている。賑やかな食堂街を抜けたところの左側にアンティークを扱う店が4件ひっそりと並んでいる。どの店も小奇麗に商品が並べてあり選びやすいが、高級店という雰囲気はなく、気軽に商品を眺めることができる。
一番手前のカイさんのお店はシルバーの小物入れやレッカーウエアが並ぶ。2軒目のサマンさんのお店はミャンマーのアンティーク人形が中心で不思議な雰囲気。3軒目のトンさんのお店はタイのお守りや仏教関係の商品が並び、今話題のプラジャトゥーカムも扱っている。そして、4件目のジャックさんのお店はカントークテーブルや農機具、マークという噛み煙草を潰す道具など、チェンマイの村の生活に関するものを多く扱っている。
105号お店1b
4軒ともそれぞれ個性的だ。アヌサーンに店を開いて6年になるが、アンティークとの付き合いは20年以上と、頼りになる店主達。フレンドリーな接客に居心地が良くなり、ついつい長居をしてしまいそう。「日本人客へのディスカウントは?」と訊くと、「マーケットの端なので立地的に良くないこともあり、初めから高い値段はつけてないが、交渉次第ではディスカウントも可」と答えてくれた。
 日本のアンティークに比べると、ずっと身近に手が届く価格のチェンマイのアンティーク。お気に入りのアンティークを探しにアヌサーン・マーケットへ繰り出してみよう。(N)

【商品一例】
レッカーウエア     600B〜
操り人形の頭      450B〜
中国雲南地方の髪留  1000B
カントークテーブル  1800B〜
地図:F−5     
電話:08-1287-9397(トンさん)
08-6196-0030(ジャックさん)
営業時間:18:00〜23:00
定休日:なし
105号掲載

チェンマイ気になるお店 タイトル一覧へ


 

気になるお店(旧) | Top