チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< アヌサ―ン・マーケット・アンティーク・コーナー | 最新 | クウェティオ・ナーイデーン・スーパー >>

はてな(コンセプト・ダイニング・バー)

カテゴリー: 気になるお店(旧) | 2007.12.06 Thursday

 

105号お店2b
 次々とお洒落なスポットが出現しているニマーンヘーミン通りだが、ソイ11の中ほどにあるこのお店にはとりわけユニークで不思議な空気が漂っている。
 そのいかにも「はてな」な空気の発生源は、もちろん、ここのご主人兼料理人のシラワットさんだ。「人生では問いのほうが答えより興味深い」からこのような店名にしたのだという。タイ人の母と日本人の父の間に大阪で生を受け、4歳のときからはバンコクで暮らし、チェンマイで美術を学んだシラワットさんは、気鋭のポップ現代アート作家として注目されている。というと、なんかとっつきにくいようだが、ご本人はいたって気さくな心斎橋的(?)キャラクター。その人柄を慕って、美術、映像、音楽など各分野のアーティストが口コミでお店に集まってくる。店の片隅で飲んでいるオジサンがタイ美術界を代表する抽象画の巨匠だったりするから面白い。店の入り口の看板や提灯も、著名なアーティストの作品だとか。室内のインテリアも粋な遊び心にあふれている。単に飲み食いするだけのダイニング・バーではなく、自由な「アートの拠点」を目指しているとお見受けした。
105号お店2a

 日本料理風メニューが並ぶが、胡麻油風味のマグロとか、醤油味のキムチ入りスパゲティとか、ひとひねりしたものが多い。大阪でタイ料理店を開いていたというだけあって、味のセンスが光っている。近々、はてな風たこ焼や豚骨ラーメンも始める予定。料理にも遊び心が感じられて、楽しいひと時が過ごせるはずだ。 (B)
105号お店2c
【メニュー】
吉野家みたいな牛丼 90B
餃子        70B
おでん       80B
マグロ       150B
タコ        150B
はてなサラダ     80B
はてなスパゲティ   95B
バーガーセット    95B
(牛丼の写真キャプション)
吉野家みたいな牛丼
(ご主人は大の吉野家ファン!)   

地 D−2
営 18:00〜24:00
休 木曜
TEL 08-1595-0562
105号掲載

チェンマイ気になるお店 タイトル一覧へ




 

気になるお店(旧) | Top