チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< はてな(コンセプト・ダイニング・バー) | 最新 | ムーイ・チアン(中華料理) >>

クウェティオ・ナーイデーン・スーパー

カテゴリー: 気になるお店(旧) | 2007.12.06 Thursday

 

106号お店1b
 スーパーハイウェイから大型スーパーマーケットBIG-Cチェンマイ店に入る道沿いにクウェティオ・ヤージーン・ヤワラート(訳して=ヤワラートの漢方麺)を売る店がある。店主のデーンさんはバンコク出身。チェンマイでクウェティオを売り始めて5年になる。今年から雨の日もクウェティオを味わってもらえるようにと、広い室内の店舗に移動して来た。デーンさんは、バンコクの超有名ホテル『ジ・オリエンタルバンコク』のシェフから直接、手ほどきを受けた経験の持ち主。クコの実や干ししいたけなど数々の漢方が豊富に入ったスープもジ・オリエンタルバンコクのシェフから直伝してもらったブレンド方法。美味しいだけではなく、体にもいいのが特徴だそう。
106号お店1c
 チェンマイの人に一番人気なのは、クウェティオ・センレック・ペット(アヒル肉入り米の細い麺)だが、デーンさんのお勧めはバミー・ペット(アヒル肉入り卵麺)だ。デーンさん曰く、デーンさんのスープには、バミーの方が相性が良く、卵麺の美味しさがわかる日本人にぜひ味わって欲しいそうだ。確かに、コシのあるバミーにしっかりとした味のスープが絡み、絶妙な味わい。アヒル肉だけではなく、クウェティオ・ムートゥンもお勧め。自家製のムートゥン(煮込み豚肉)と一緒に入った大きめの豚団子には、スープがよく染み込んでいて歯ごたえも抜群。仕込みに半日を費やし、営業は夕方の6時から11時までの5時間だけ。それでも1日300杯は売れるという。チェンマイで気軽にヤワラート(バンコクにある中華街)の味を味わえるのが嬉しい。(N)

【メニュー】
クウェティオ(バミー)・ペット       25B
クウェティオ(バミー)・ムートゥン     25B 
ナーム(スープ入り)へーン(スープなし)が選べる。
大盛り                    各30B
ガオラオ(麺なしのスープ)           30B
カーオ・ナー・ペット               25B
(アヒルの煮込みのせごはん)
ハーブジュース                 10B

地図:H−7       
電話:08−3320−6910
営業時間:18:00〜23:00

定休日:日曜日
106号掲載

気になるお店 タイトル一覧へ


 

気になるお店(旧) | Top