チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< クウェティオ・ナーイデーン・スーパー | 最新 | トーン(タイ北部料理) >>

ムーイ・チアン(中華料理)

カテゴリー: 気になるお店(旧) | 2007.12.06 Thursday

 

106号お店2a
 チャーンクラーン通りをナイトバザールから南に下ると、チャーンクラーン・プラザという商店街がある。何度かこの商店街を訪れる度に、「香港式・粥・粉・麺・飯」という看板が気になっていた。最初は客が少なめで入る気にはならなかったが、日が経つにつれ客足が増えているようだったので、立ち寄ってみることにした。「香港式」というのは当然で、オーナーはバンコクの有名なホテルの中華レストランでシェフを10年ほど勤めた経験のある香港人なのだそうだ。奥さんの実家のあるチェンマイが気に入り、1年半前に開店するに至った。
106号お店2b
 ここのお薦めは、なんと言っても海老揚げのマヨネーズあえ。日本にいたときにひいきにしていた店と同じ味がして、個人的に思わず感動してしまった。また、意外とチェンマイの中華料理屋のメニューでは見当たらないマーボー豆腐も味噌の味を控えてあり、日本人好みに仕上げている。ワンタンメンに至っては、このような大きさの海老が入ったワンタンを出していいのかというほどの大きさで、胡椒がいい感じに海老の味を引き出している。昼食時に向かったのでビールとかアルコールのことは気にならなかったが、夕食時にもアルコールは出さないそうだ。持ち込みに関しては、問題ないとのこと。
 昼食時には満席になる可能性が高く、時間をずらして向かった方がいいかもしれない。このように急に人気の出た店は、拡大路線をたどって店を大きくして味が落ちるところがチェンマイでは多く見かける。そうなってほしくないと切に願う店である。 (J)

【メニュー】
ワンタン麺 60B
マーボー豆腐 85B
海老揚げのマヨネーズあえ 160B
(地図 E−6)
【時間】11:30〜14:30 17:30〜21:00
定休日:なし
【電話】0-5382-1112
106号掲載

チェンマイ気になるお店 タイトル一覧へ




 

気になるお店(旧) | Top