チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< 「まさか」をタイ語で言えますか?(CD付) | 最新 | 使えるタイ語 中級編 >>

タイ語で出そう!グリーティングカード

カテゴリー: ちょっとディープな本紹介 | 2007.12.06 Thursday

 



 本誌80号で紹介した『間違いだらけのタイ語』の著者・中島マリンによる「マリンのタイ語生活シリーズ第2弾」。ちなみに第1弾は『挫折しないタイ文字レッスン』。タイ人と日本人の両親を持ち、高校卒業までをタイで、大学から日本で生活する著者はタイ語・日本語ともにネイティブで各種国際会議通訳や司法通訳の他、タイ語講師などを務めている。
「まえがき」を読むと『タイの文化は言葉の文化です。日本のように「あ・うんの呼吸」や「以心伝心」という考え方がありません。気持ちは言葉で示すものだと考えています。愛していれば愛していると言葉で伝えますし、何も伝えないのは愛していないか関心がないという意思表示になってしまいます』とある。
「おめでとう」から「季節の挨拶」まで豊富な文例と詳しい説明があり、さらにタイ独特のしきたりやグリーティングカードの約束事までわかりやすく説明されているこの本を参考にして、タイ人との心のギャップを埋めてほしい。   【編集部K】



(109号掲載)

ちょっとディープな本紹介 タイトル一覧へ

 

ちょっとディープな本紹介 | Top