チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< 出稼ぎの空気 | 最新 | ジェー・イムブン(ベジタリアン食材、健康食品、開運グッズ) >>

チョー・ポーチャナー(タイ料理)

カテゴリー: 気になるお店(旧) | 2008.03.20 Thursday

 

Omise112-1b 
 お堀の北側、うっかりすると通り過ぎてしまいそうな控えめな店構えの食堂。店内も使い込まれた椅子やテーブルが並ぶだけで飾り気無しだが、お昼時には外の席まで地元常連客で賑わう。自ら料理をしている店主のパチャンさんの、つやつやしたお顔と手馴れた手つきが味の方を保証している。
 ラーメン好きにぜひ味わって欲しいのが、バミー・ムーデーン(焼き豚ラーメン)。バミーは黄色い中華麺だが、このお店のはなんと手打ち。屋台でバミーを注文したら麺が伸びてくたっとしていた、なんてことはよくあるが、この店のバミーは麺が細いわりにしっかりした歯ごたえ。2杯くらいはぺろりと食べてしまう。噛み締めるほど美味しい焼き豚もやはり手作り。聞けばクウェティオの麺以外は、全てこのお店で作られているのだそう。手作りギヤオ(ワンタン)も絶品。丁寧な手作りの味は、まさにここだけでしか味わえない旨さだ。
Omise112-1a
 バミー以外の人気メニューは、カーオ・ナー・ムーデーン(焼き豚のせご飯)やカーオ・ナー・ムークローブ(カリカリ揚げ豚のせご飯)、カーオ・ナー・ガイヤーン(焼き鳥のせご飯)など。サービスの冷たいお茶や湯気の立つスープとよく合う。もう一皿何か食べたいという時は、カノム・チープ(しゅうまい)を注文しよう。具は豚肉の他、たまねぎや白菜、キャベツを一度さっと炒めたものが、ぎゅっと詰まっている。酸っぱいたれをつけてほうばると、口の中で野菜の甘みが広がる。お持ち帰りにして、おやつにするのもいいだろう。(S)

【メニュー】
バミー・ムーデーン 25B
ギヤオ・ムーデーン 25B
カーオ・ナー・ムーデーン 25〜30B
カーオ・ナー・ガイヤーン 25〜30B
カーオ・ナー・ムークローブ 25〜30B
カノム・チープ 一個2.5B
地図 F−3
営 7:00〜15:00
休 月に2回(第3土日)
TEL 0-5321-3076
112号掲載

気になるお店 タイトル一覧へ



 

気になるお店(旧) | Top