チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< Lanna sweets ラーンナー・スウィーツ(日本のケーキとパン、カフェ) | 最新 | Chiang Mai Coffee(カフェ&軽食) >>

なんくる( ナチュラル雑貨、スキンケア、石鹸等 )

カテゴリー: 気になるお店(旧) | 2008.03.20 Thursday

 

Omise113-2b
 チェンマイのお買い物スポットのひとつ、ローイクロ通りに木と煉瓦をベースにしたナチュラルテイストのお店がある。靴を脱いでガラスの扉を開けると、陶器や皮製のサンダル、化粧品、木綿の服などが、きれいにディスプレイされている。商品の種類は豊富なのに、隅々まで統一感があって心地よいのは、学生時代は美術を勉強していたオーナーのガイさんのセンスで、ひとつひとつ納得いく商品を選んでいるからだろう。
 ガイさんのご主人は沖縄の人で、現地にも同じ名前の店を出している。『なんくる』は「なんくるないさぁー」という沖縄の言葉から付けられていて、「なんとかなるさ」という意味。商品はもちろんのこと、オーナーの人柄や店内に漂う空気が、ちょっと疲れた身体や心を、なんとかなるさと優しく癒してくれそうだ。
Omise113-2a
 お薦めは、タイのハーブで作ったスキンケア商品。敏感肌というガイさん自ら試して良かったものばかりが並んでいる。最近は材料や作り方に興味がわいて、ついに「なんくるオリジナル商品」を作ってしまうほど。足湯の湯に混ぜれば、ぽかぽか+つるつるの手足専用入浴剤や、コブミカンの爽やかな香りがリフレッシュ効果抜群のシャンプー&リンス、肌に優しいインディゴ(藍)を混ぜた石鹸など、今すぐ使ってみたいものがいっぱい。シンプルなパッケージも素敵だから、まず、自分で試してきれいになったら(!)、友達にプレゼントしても喜ばれそう。使い方や効用など英語が上手なガイさんに質問すれば、丁寧に説明してくれるので遠慮なく聞いてみて。(S)


F−5 
10:00(頃)〜20:00
日曜日
0-5320-8279
113号掲載

気になるお店 タイトル一覧へ


 

気になるお店(旧) | Top