チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< Chiang Mai Coffee(カフェ&軽食) | 最新 | 物語タイの歴史― 微笑みの国の真実 >>

アーイテーン( 古着 )

カテゴリー: 気になるお店(旧) | 2008.03.20 Thursday

 

Omise114-2a
 クン(海老)さんとプラー(魚)さん兄弟は、5年ほど前にチェンマイに来て古着屋を始めた。出身は南タイのナコンシータマラート近くで、確かに褐色の肌に濃い顔立ちで黙っているとちょっと恐そうだが、いつもニコニコしていて愛想がすこぶる良い。
 店名の『アーイテーン』とは何かと訊ねると、店内のガラスに描かれている出身地の先住民族というクンさんの答え。
 以前は同じウアラーイ通りのもっとお濠寄りで店を構えていたが、その後しばらくスアンドーク門内側の通りに面した場所に引っ越していた。紆余曲折を経て1年前に今の場所に移転。兄はウアラーイ通りで、弟はチェンマイ門市場の近くで同じ名前で営業している。
 この店のどこが「気になるお店」なのかというと、「メイド・イン・アメリカ、メイド・イン・ジャパン」の品数がとにかく豊富だということに尽きる。チェンマイの他の店を覘いてみると、その多くは韓国・中国・東南アジア製である。はっきり言って明らかに生地、デザイン、縫製に違いがある。お勧めは「ジーンズ(ジーパン)」と「ジージャン(ジャンパー)」。店内の所狭しと並べられた中からどれを選ぶかはあなたの目利きと運次第。というのは冗談で、クンさんに聞けば親切に教えてくれるし、サイズを言えば選んでもくれる。
Omise114-2b
 定期的にバンコクの専門問屋から仕入れているので、まめに通って新入荷のタイミングを狙うのが良いモノを見つけるコツだろう。宝探し気分で楽しんでほしい。 (K)

商品と価格(参考例)
●ジーンズ
・ アメリカ&イギリス製リーバイス 550B前後
●ジージャン
・ 日本製ラングラー 650B
・ 日本製エドウィン 550B
・ アメリカ製リーバイス(ほぼ新品) 950B
・ アメリカ製リーバイス(防寒用) 550B
●Tシャツ・半そでシャツ・トレーナー 200B〜

営業: 8:00〜22:00
休み: 無休(酔っ払ったら休むかも…)
地図: C−5(兄の店)とE−4(弟の店)
電話: 08-1366-6408(ウアラーイ通りの兄の店)
114号掲載

気になるお店 タイトル一覧へ

 

気になるお店(旧) | Top