チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< Arcobaleno アルコバレーノ (イタリア料理) | 最新 | ジェーン・ムアン・ギャラリー(ギャラリー&コーヒー・ショップ) >>

クム・ビヤン・ヨーン(タイ北部料理)

カテゴリー: 気になるお店(旧) | 2008.05.24 Saturday

 

118-a1
 チョラパターン運河沿いに、美味しい北部料理のレストランができたと噂になっている。そのお店がここ、「クム・ビヤン・ヨーン」。「ヨーン人の都の王宮」という名前にふさわしい立派な店構えで、いかにもリッチな感じなのに、実は良心的なお値段なのも人気の理由のようだ。
 メニューにはヨーンの名前が付いた料理の他、ほとんどが代表的な北部料理なので、ぜひ、もち米と食べ合わせたい。そして地野菜をたっぷり使った郷土料理を注文して、季節限定の味を楽しもう。
ちなみに今は「パック・ワーン」という歯ごたえのいい野菜と赤あ りのたまごのスープ「ゲーン・パックワーン・サイ・カイモッデーン」が旬の一品。豚のにこごりのようなゲーン・グラダーン、かぼちゃとバナナの花の揚げ物(ガボン・ピー・トート)は、辛い料理が苦手な人にもオススメだ。
「北部料理は、見た目も味も、タイ料理の華やかさに比べ若干劣るかもしれないが、滋味のある落ち着いた味わいで、日本人をはじめとして、外国人に人気がある」という店員の話にも頷ける。
 内装は、昔ながらの台所がアレンジされていたり、古い船やミシンを利用したテーブルや、木彫家具で統一されている。おだやかな北部弁の曲が流れる温かみのある空間で、お財布を気にせずに美味しい料理が食べられる。やはりチェンマイはいい所だなあと惚れ直してしまうかもしれない。(S)


【メニュー】   
ゲーン・パックワーン・カイモッデーン 70B
グンフォーイ・トート・サムンプライ   50B
ゲーン・グラダーン          35B
カーオソーイ             25B
カーオニャオ・ガム(紫のもち米)    7B
テンモー・パン            35B


地図:A−3の先
営業:10:00〜22:00
休み:無休
電話:0-5332-9244〜5

118号掲載

気になるお店 タイトル一覧へ

 

気になるお店(旧) | Top