チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< 釣り | 最新 | クルエイ・トート・スート・インドーニシア >>

(4) パックパン

カテゴリー: 北タイの食材を味わう | 2009.11.25 Wednesday

 

パックパン
市場で見るパックパンは、緑色の茎にカスミソウのような小さな花が
咲いています。
和名は『つるな』と呼ばれていて、
北タイではパックバンと呼ぶそうです。
日本では、ほとんど見る機会のない野菜ですが、
ビタミンとミネラルが豊富で独特の風味があります。
食べやすいので、とても重宝されている野菜の一つです。
鉄分の含有量はトップクラスなので、女性に強い見方なんです。
胃腸が少々弱い方にも、おすすめの野菜ですよ。
北タイの人たちは、ゲーン・ドークバン(乾燥納豆、エビ味噌、にんにく、
紫小玉ねぎ、ネーム、スペアリブでだしを取ったスープ)に
入れて食べるそうです。
ここでは、「ぶっかけ蕎麦」をご紹介しますが、
おひたしやおすましにしても美味しく頂けます。

ぶかっけ蕎麦
ぶっかけ蕎麦
【材料】(4人分)
蕎麦 280g、長ネギ 鰹節 麺つゆ 各適宜
温泉玉子 4個、パックパン 1パック

【作り方】
(騰した湯に、塩とベーキングソーダを一つまみ入れ、
パックパンをさっと湯がき、水につける。
∋堡里量佑弔罎縫僖奪パンを浸して、冷蔵庫に入れて冷たくしておく。
6焦をゆでる。
げ浩玉子を作る。
ゴ錣卜笋燭した蕎麦を盛り付け、パックパン、温泉玉子、
刻みネギ、かつお節、好みでなるとやかまぼこを添えて彩りをよくする。
μ佑弔罎鬚屬辰けて、召し上がれ。

【ひと言】
パックパン=ผักปั๋ง

(by ひろみ・ルアンクナロム

 

北タイの食材を味わう | Top