チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< 不安な舗装道路? | 最新 | (5)クラチャイ 和名(白ウコン) >>

黒ヤギさんたらお供え食べた・・・

カテゴリー: 写真は語る | 2009.12.10 Thursday

 

黒ヤギさん
チェンマイでは、街の中心部でも意外な動物に出会う。
近代的なコンドーの隣の空き地で牛がのんびり草を食んでいたりして、
思わず心が和む。
サンティタム・プラザの駐車場で車から降りようとしていたときのこと。
広場の垣根の向こう側から何匹かの山羊がいきなり首を出し、
垣根の竹の葉をムシャムシャ食べ始めた。
それだけでは満腹にならなかったとみえて、
サーンプラプーム(土地の神様を祀る祠)にお供えしてあった
お菓子をちょいと失敬。
さらには、コナッツ・ジュースを実にうまそうに飲み干して、
その場を去っていった。
「まあ、動物だからマイペンライだよな」となんとなく
ユーモラスな食い逃げ現場を眺めていたのだが…。

柵
先日、同じ場所に行ってみたら、祠の周囲は鉄の柵で囲まれ、
しっかり防御策がとられていた。
これだけ景気が悪いと「苦しいときの神頼み」で周辺の商売人の皆さんも
きっと必死なんだろう。(高橋 敏)

 

写真は語る | Top