チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< 鳥肌が立つ | 最新 | 橋の上を水が流れる? >>

動物の形をしたパートンコー

カテゴリー: 気になる食べ物 | 2009.12.10 Thursday

 

動物パートンコー
タイの街角で朝晩出る豆乳屋台では、パートンコーという
揚げパンのような食べ物が売られている。
一般的なパートンコーは、薄く延ばした小麦の生地を短冊状に切り、
ふたつを真ん中で摘まんで揚げるので、
出来上がりはアルファベットのXのような形をしている。

生地を象の形に
ところが、トンラムヤイ市場とガンペンディン近くに出ている
「ゴーデン」という豆乳屋台では、
動物の形をした変わったパートンコーが売られていて、
地元でもちょっとした話題になっている。
種類は象、ワニ、恐竜、竜のほか、最近はカエルと
人気沸騰中のパンダも登場。注文すると、
店主のゴーデンさんがパートンコーの生地を切ったり貼ったりして
動物の形を作ってくれる。
きちんと指まで作ってあり、けっこう芸が細かい。

記事を象の形に
これを熱した油に入れると、ジュー、ブクブクっと音を立てて揚がる。
ぺったんこだった生地が、見る見るうちに膨れ上がってかわいらしさ倍増。
数分で、外はカリッ、中はふんわりした面白パートンコーの出来上がり。
朝ごはんを食べたがらないお子さんにお薦めのメニューである。
「ゴーデン」のご主人は、この豆乳屋台を始めて24年。
毎朝7時頃は豆乳を求める常連客で混むのにもかかわらず、
はっきりいって手間のかかる動物パートンコーをあえて始めたのは、
ひとえに彼の遊び心から。
楽しそうな雰囲気満点のパートンコーと、銀杏や緑豆など、
7種類の具が入った豆乳(12バーツ)とを一緒に食べれば、
心もお腹もいっぱいだ。   (古川節子)

【場所】トンラムヤイ市場(ウィチャヤノン通りとプライサニー通りの間)(誌面地図G−4)
【営業時間】6:00〜11:00頃
【場所】ガンペンディン通り(誌面地図E−5)
【営業時間】18:00〜深夜

(160号)

 

気になる食べ物 | Top