チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

春菊 (Shungiku) 213号

カテゴリー: 北タイの食材を味わう | 2012.02.25 Saturday

 

春菊
 金曜市場に行ったら関東地方で見る「春菊」が山盛りで売っていました。春菊はタイで最近出始めた野菜のようです。韓国の人も喜んで買っていたので何に使うのか訪ねてみたら、「ナムルにする」と言っていました。
 子供の頃、祖母が春菊はお浸しが一番美味しいのよ、と言ったのを思い出してゆっくりと作ってみました。九州で見かける「菊名」は、タイでは「タンオー」といってスープによく使われていますが、それと春菊を調理してみました。

おひたし
春菊と菊名のお浸し

【材料】
春菊と菊名 各一掴み、焼き海苔 1枚、そばつゆ 大1、塩 少々

【作り方】
 ―婬討筏凸召榔を入れた熱湯で1分くらいゆでる。ざるにあげて、氷水にさらしたら水気を切って、食べやすい大きさに切る。
◆.椒Ε襪砲修个弔罎鯑れて、,鯑れて和える。頂く直前に手でちぎった焼き海苔を混ぜて出来上がり。

by ひろみ・ルアンクナロム (日本料理屋「慈庵:ジガンティア」協力) 

 

北タイの食材を味わう | Top

 

そら豆 (212号) Broad Beans

カテゴリー: 北タイの食材を味わう | 2012.02.10 Friday

 

空豆
 ここ数年、何気に見ていたそら豆。子供のころから乾燥した塩味のそら豆しか知らなかったので、こんなところで生のそら豆を手に入れられるんだと思うと、顔がほころんでしまいます。 
 近所のおばあちゃんは、そら豆をゆがいて、芽を取ってヤム(酸っぱ辛いサラダ)にしたり、ゲーン・ペット風(レッドカレー)にいれて食べたりするそうです。
 私は、土鍋で炊き込みご飯にしてみました。

そら豆の炊き込みごはん

空豆の炊き込みご飯
【材料】
お米 1合、そら豆 一握り、出汁 1カップ、塩 少々、醤油 小1

【作り方】
 そら豆は、皮をむいて芽を取る(取らないと苦いので丁寧に)。
 お米は優しく念入りに洗って、ざるに上げておく。
 土鍋に米を入れて、出汁、塩、醤油を入れて均等になるように混ぜる。
 米の上にそら豆をちらして蓋をする。ご飯がふいてきたら弱火にする。水気が引いたら火を止めて蒸らす。
※土鍋がない場合は、お鍋でもできるのでお試しくださいね。

by ひろみ・ルアンクナロム (日本料理屋「慈庵:ジガンティア」協力) 

 

北タイの食材を味わう | Top

 

シャンピニオン Mushroom (211号)

カテゴリー: 北タイの食材を味わう | 2012.01.25 Wednesday

 

シャンピニオン
 今年の乾季はそれほど寒く感じられないと思うのは、私だけでしょうか?
 この時期になると、夜中のワローロット市場に山から運びこまれるシャンピニオン。確か十数年前頃から市場にお目見えしたような気がするのですが? タイ料理には直接使われないので、多くは西洋料理に使われます。チェンマイにもあるイタリアレストラン、フランス、中近東料理屋さんなどにこの時期引っ張りだこの食材です。
 心臓の働きを正常化するのに役立ち、また、高血圧の予防やコレステロール値を下げる働きが高いことが分かっているそうです。
 この時期にしか顔を出さないので、オイル漬けにしました。

シャンピニオンのオイル漬け
シャンピニオンのオイル漬け
【材料】
シャンピニオン 適量、サラダ油 適量、クコの実 9粒、塩、コショウ、粒マスタード 適宜、月桂樹の葉 1枚、にんにく 1片、香草 適宜

【作り方】
 ,砲鵑砲を薄切りにする。
◆.轡礇鵐團縫ン、サラダ油、月桂樹の葉、クコの実、にんにく、コショウ、塩、粒マスタードを入れて弱火で3、4分ほど炒める。
 粗熱を取って、瓶に入れて冷蔵庫で保存する。パスタやおつまみにも最適です。

by ひろみ・ルアンクナロム (日本料理屋「ジガンティア」協力) 

 

北タイの食材を味わう | Top

 

グラチアップ・デーン (210号) กระเจี๊ยบแดง

カテゴリー: 北タイの食材を味わう | 2012.01.10 Tuesday

 

グラチアップ

 以前も紹介したグラチアップですが、乾季の今、嬉しいことに生のものが市場に出回ります。
 タイの人たちは、ジュースにして頂くのが主流です。ジュースにして飲むと酸味が感じられますが、この酸味はクエン酸で疲労回復の働きがあり、最近ではアスリートの人たちがクエン酸入りドリンクを愛用されているようです。
 今回は、グラチアップのきれいなワイン色を利用して、大根を漬けてみました。



グラチアップの大根漬け
グラチアップの大根漬け

【材料】
生のグラチアップ(なければ乾燥) 一掴み、大根 1本、砂糖 好みで

【作り方】
   鍋に2リットルの水を入れ、生のグラチアップを中火で20分ほど煮る。
  ,鬚海靴萄重を入れ、冷ます。
  大根は縦半分に切り、△涼罎膨劼厩む。
  冷蔵庫で2、3日漬け込み、お好みに切り分けて召し上がれ。


 ひろみ・ルアンクナロム (日本料理屋「ジガンティア」協力) 

 

北タイの食材を味わう | Top

 

ゴーヤ (209号)

カテゴリー: 北タイの食材を味わう | 2011.12.25 Sunday

 

苦瓜

 初めて見たタイのゴーヤは、パステルカラーをした黄緑色でした。こんなに蒸し暑い国なのに、ずいぶんと品のあるゴーヤだと思ったものです。こちらの人は、日本でもお馴染みのゴーヤチャンプルーか、ゴーヤに肉詰めをした中華風のスープにします。どちらも大好きなメニューで、日本料理がなくてもこの2品があると胃袋も喜んでくれます。
 
今回の料理は、ニガウリを生でそのまま使います。

苦瓜の砂糖漬け 

ゴーヤの砂糖漬け

【材料】
ゴーヤ  1/2本、砂糖 ゴーヤの1.1

【作り方】
  ゴーヤは種を取って、薄切りにします。
  フライパンにゴーヤと砂糖を入れて中火にかけます。
  ブクブクと沸騰してきますが、そのままかき混ぜていきます。大きな泡が細かい泡になり、砂糖の結晶が出きたら出来上がり。
  器に移し、冷ましたらできあがり。苦味と甘味がいい感じに口の中で広がりますよ。

ひろみ・ルアンクナロム (日本料理屋「ジガンティア」協力) 

 

北タイの食材を味わう | Top

 

デコポン (208号)

カテゴリー: 北タイの食材を味わう | 2011.12.10 Saturday

 

デコポン

「子供のときはよく食べたのよ」とバンコクに住む義母が言ったのを、私は「エッ? これって宮崎県ものじゃないの? デコポンがなぜタイにあるの?」と耳を疑いました。
 チェンマイで日本料理屋を開いてから、北タイの食材を手に取って見られるようになりましたが、デコポンもそのうちの1つで、北タイにあったことを後で知ったのでした。名前の由来は、「ソム」はオレンジで、「ジュック」は蓋という意味です。昔の絵を見るとわかりますが、タイ人の子供の髪型に由来しているそうです。

デコポンソース
デコポンソース

【材料】デコポン 2個、無塩バター 20g、細切りのデコポンの皮 適量、グラニュー糖 70g、ラム酒 大1(好みで)

【作り方】
       鍋にグラニュー糖を入れて火にかけ、グラニュー糖が焦げ始めたら、無塩バターを加える。
▲妊灰櫂鵑硫冥舛犯蕕虜拈擇蠅皺辰┐討劼伴冦ちさせたら出来上がり。

デコポンソース
*ソースは肉料理にも、お菓子にも使えます。

 ひろみ・ルアンクナロム (日本料理屋「ジガンティア」協力)

 

北タイの食材を味わう | Top

 

生姜の花 (207号)

カテゴリー: 北タイの食材を味わう | 2011.11.25 Friday

 

生姜の花

 ナイトバザールの裏で開かれている「金曜市場」。ここの市場は、山岳民族が山から掘り出した食材を多く売っている市場です。そんな中で、可愛らしい「生姜の花」を見つけました。まだつぼみの生姜を民族の人たちは、ゆがいて唐辛子のソースに付けて食べるのが普通だそうです。
 お店に持って帰ると、スタッフは「どこからそんな珍しいものもってくるの? 日本人が」といった具合に笑います。

生姜の花の唐揚げ
生姜の花の唐揚げ
【材料】
生姜の花(つぼみ) 5、6本
★(小麦粉 大1、タピオカ粉 小1/2、コーンスターチ 小1/2
サラダ油 適量、好みの塩と粒胡椒

【作り方】
  160度くらいに熱した油に、★の粉を付けた生姜の花を入れる。
  2分くらい揚げたら取り出して、塩粒胡椒を振って頂く。
M箸欧訌阿寮胡は、匂いがプ〜ンと香ってきますけれど、揚げるとその香りが消えてしまいます。残念!


 ひろみ・ルアンクナロム (日本料理屋「ジガンティア」協力)

 

北タイの食材を味わう | Top

 

ケープムー (206号)

カテゴリー: 北タイの食材を味わう | 2011.11.10 Thursday

 

ケープムー
 北タイの人は、ケープムー(揚げた豚皮)が大好きだ。うちのお店のスタッフも自前で作っては、美味しそうにほお張っています。
 食べ方はいたって簡単で、スナック菓子やおせんべいのようにそのまま頂きます。とにかく、一番人気があるのではないのかと思います。
 ケープムーが苦手な私は、サラダに変えて頂いてみました

ケープムーのシーザースサラダ
ケープムーのシーザースサラダ 

【材料】
ケープムー 一握り、好みの野菜 適量
*ドレッシング
マヨネーズ 大2、牛乳 大1、粉チーズ 大1、塩、胡椒、ガーリックパウダー 適量 

【作り方】
  野菜を洗い、食べやすい大きさに切る。ケープムーは小さくちぎる。
  ボウルにドレッシングの材料を入れて、混ぜる。
  器に野菜を盛りつけ、ドレッシング、ケープムーを飾りつけたら出来上がり。

ひろみ・ルアンクナロム (日本料理屋「ジガンティア」協力)

 

北タイの食材を味わう | Top

 

マナーオ・ホーム (204号)

カテゴリー: 北タイの食材を味わう | 2011.10.10 Monday

 

マナーオ・ホーム

レモンのような形をしたマナーオ・ホーム。マナーオをまろやかにした酸っぱさで、9月から2カ月ほど市場に出回ります。
こちらの人たちは、ヤム(酸っぱ辛いサラダ)やジュース、タイ料理に使っています。私はというと、ケーキやパイに使ったりしてこの時期にしか出てこないマナーオ・ホームを大事に大事に楽しんでいます。


マナーオ・ホームのサラダ寿司 

マナーオ・ホームのサラダ寿司

 

【材料】

(ドレッシング)マナーオ・ホームの汁 70cc、塩、粒コショウ 各適宜

ご飯 2杯分、ベビートマト、アスパラガス、キウイ、紫蘇の葉、ゴボウ 各適量

 

【作り方】

   ボウルにマナーオ・ホーム汁、塩、粒コショウを入れてよく混ぜ合わせる。

   アスパラガス、ゴボウをそれぞれゆがく。

   ボウルに,鯑れて寿司飯を作る用量で混ぜ合わせる。

   次に具を入れて軽く混ぜ合わせる。

   器に移して盛り付けたら召し上がれ。

*具は、冷蔵庫にある残りの野菜でもOK。それぞれお好みのサラダ寿司を作ってみてくださいね。

 

 ひろみ・ルアンクナロム (日本料理屋「ジガンティア」協力)

 

北タイの食材を味わう | Top

 

梨 (203号)

カテゴリー: 北タイの食材を味わう | 2011.09.25 Sunday

 

梨

ドーイ・インタノンの山奥で梨が栽培されていました。見た目は長十郎梨にも見えるこの梨、水分補給にピッタリといったら聞こえは良いのですが、残念ながら甘味はないです。ここ数年に出始めた品で、北タイの人たちは、今は普通に剥いて食べています。

梨のコンポート
梨のコンポート

【材料】
梨 1個、白ワイン  100ml、グラニュー糖 大さじ3、紅茶 200ml


作り方】
  梨は縦8つに切り、皮をむいて芯を取る。
  鍋に白ワイン、グラニュー糖、紅茶を入れて強火にかける。
  △煮立ったら梨を入れて、中火で15分ほど煮る。
火を止めて、そのまま粗熱がとれるまで冷まし、冷蔵庫に入れて冷やす。1日冷やすと美味しい。


ひろみ・ルアンクナロム (日本料理屋「ジガンティア」協力)

 

北タイの食材を味わう | Top